お部屋を整頓しよう!

荷物を運び入れたら、新生活の始まり。「今日から学生生活を満喫するぞ!」と行きたいところですが、なかなかそう簡単にいかないのもの。

まずは運び終わった荷物をほどいて整理して、住民票など重要な書類の移管を行っておきましょう。

お部屋を整頓しよう!

新しい住居に移ってから行うこと

ガスの開栓

電気や水道はその日のうちに使えますが、ガスは開栓しないと使えません。引越しまでに、ガス会社に連絡を入れ立会いのもとガスの栓を開けてもらいましょう。

住民票を移す

引越し前には自分の住む地域の、市役所や区役所へ転出届を出し、転出証明書をもらいましょう。
新居に住み始めたら、14日以内に最寄りの市区町村役場に提出してください。

梱包した荷物を開けよう

引越しで運び込んだ荷物を開けて、お部屋を整理しましょう。 基本的には、荷物を梱包した時と逆の手順をとればOK。

カーテンを出す

引越したあとにすぐ必要になるのは、実はカーテン。
夜になって電気をつけると、外から部屋の中が丸見えになってしまいます。 まずは、カーテンをレールにかけてプライバシーを守りましょう。

最後に閉じた荷物を開ける

いつも使っている日常品を入れた段ボールを最初に開封しましょう。

貴重品をしまう

いつまでも貴重品を自分で持っていると危険です。
しっかりと保管できる場所に整理しましょう。

入学式のための服、布団・寝具

引越しの翌日が入学式なんて学生さんも意外と多いはず。
まずは入学式のための服を出して、しわにならないようハンガーにかけておきましょう。
その後に、引越しの翌日に着る服や布団を出しましょう。引越し当日は疲れているので、これで終了してしまっても構いません。

あとは自分のペースで必要なものからお部屋を作り上げよう

何もかもすぐに整えてしまわずに、ゆっくりといるものから荷物を整理していきましょう。
自炊派の学生さんは食器や鍋類から、ちょっと学生マンションの周りを散策したいという学生さんは衣類から。快適な住居にしたいという学生さんは、小物やインテリアから。
必要に応じて、自分の理想となるお部屋をゆっくり作っていけばOKです。
また、周りの住人に挨拶してみるのもいいかもしれません。学生マンションなら、同じ時期に引越してきた学生がいっぱいいるはず。 入学式前に友達ができるかもしれませんよ。

困ったことが起こったら?

引越し後、困ったことがあったら管理人さんや不動産会社に連絡しましょう。
まだ慣れない一人暮し。管理人さんや不動産会社のスタッフも、その点はしっかりとわきまえていますから親切に対応してくれるはず。

学生の新生活スタート!

これで引越し、お部屋の整理は終了です。
楽しい学生生活を満喫してください。

pagetop
  • トップへ戻る
  • 引越しを決めたら!
  • 引越し見積りのコツ
  • 荷物の梱包の仕方
  • 新生活に向けて、いざ引越し開始
  • お部屋を整頓しよう!